Rendering Architecture

In the future I’d like to have the export function in Three.js, so I do not want to include much difference.

It is difficult to determine the granularity of a node.

Too small granularity will need a lot of nodes. Too large grain size will cause narrowness of freedom.

It is fun to think about the design philosophy here.

Since I am not accustomed to handling node bases, if you have advice saying that this is better, feel free to post to my facebook.

On the other hand, I must design the interface with NNabla in order to proceed with development. I thank Sony for publishing nice framework at a good timing.

https://nnabla.org

The added node;

Open Asset-Importer node.

Textures for BlinnPhong node.

Mathematic nodes, string operation nodes, Vec2 Array property.

Some material and mesh nodes.

 

For details, I am publishing experiments on facebook. If you are interested, please refer to that as well and watch it.

https://www.facebook.com/z37soft

Best Regards,

 Nozomu Miura

miura

秋田県生まれ。ベルギー、東京を経て現在シンガポール在住。 様々な業務アプリケーションの開発に関わり、主に低レイヤーの開発を得意とする。 ベルギーへ渡り、照明最大手のR&Dのリードエンジニアとして、メディアサーバや照明制御の開発に6年間従事。 2006年のユーロビジョンソングコンテストやアーティストのステージを支えるエンジニアとしてベルギーを拠点に欧州で活躍。 日本ではライブストリーミングサイトdommuneや、坂本龍一の映像配信などをサポート。 その一方で、vjとしてクラブシーンとも関わり、積極的にvjソフトウェアを開発。 小さくてもニーズのあるツールを提供するのが生き甲斐。次のプロダクト作成のため、メンバーを探している半ばの人生。 エンジニアとしてのメンタルを保つために、アジア大陸最南端でギラギラ葛藤中。 動物とあんことレッドブルが好き。最近お酒に弱くなりました。

0 comments