ご報告

こんにちは、プログラマの三浦です。

今日は皆様にご報告があります。Facebookでは先にお伝えしましたが、3月末をもって、約10年お世話になった株式会社デジタルステージ/Digitalstage Pte.Ltd.を退職しました。

デジタルステージのプロジェクト・プロダクトを通して、様々な経験をさせてもらい、そして多くの人と繋がりました。前オーナーの平野さん、現代表の熊崎さん、お世話になった社員の方々、そして多くのユーザーの皆様、本当に有難うございました。

思い返すとベルギーで仕事をしていた頃に、共通の友人を通して平野さんから誘われたのが始まりでした。

お酒がらみで数々の事件を起こしたり(自重)、Ustreamを通じて意見を述べたり、様々な経験をさせていただきました。きっと他の道を歩んでいたのであれば、これほど濃い10年を経験できなかったと思います。感謝しきれません。

ピークアウト期に入っていると言われるシンガポールですが、まだまだ勢いは衰えそうにありません。国際色豊かなところも気に入っています。

ピークアウト期に入っていると言われるシンガポールですが、それでもまだ衰えそうにありません。国際色豊かなところも気に入っています。

シンガポールに仕事の関係で引っ越すことになり、環境が一新したのが4年前。

東京に来る前はなかなか成功者という方にお会いするというチャンスもなく、狭い範囲でしか見えていませんでした。シンガポールに移り、同じアジア圏で日本で成功した方、東南アジアで成功している方、これから狼煙を上げようとしている若者などに頻繁に会う機会が増えました。

私は熱い起業家や高利益を上げるイケイケの経営者のパワーに圧倒されるので、あまり積極的には近寄らなかったのですが、シンガポールにいると普段カフェにいるだけで・飲み会に参加するだけで、話す機会ができたりと接する機会が増えました。

デジタルステージではプロダクトをいかにユーザー様に届け、満足していただけるか、そしてそれをどうお客様に伝え届けることができるか、その方法を学びました。シンガポールでは、カッティングエッジのスキルを携えていかにマーケットイン的に、ニーズの渦にプロダクトを打ち込むか、そしてどう資本政策を考えるか学びました。

運良くそれぞれの環境で特徴ある仲間に恵まれ、そこから色々なことを学ぶことができました。

それにより自分の思いやビジョンを改めて見直したり、世界にアピールしてみたいという思いが強くなったのです。病気にかかって、残り人生の時間を逆算してみたことも大きなトリガーにもなりました。

こちらはドバイ。まさに今一番勢いのある都市。一度しか訪れたことはありませんが、圧倒されました。世界は広いですね。

こちらはドバイ。まさに今勢いのある都市のひとつ。一度しか訪れたことはありませんが、圧倒されました。世界は広いですね。

準備期間を経て、TECHLIFEともう一社立ち上げに参画しましたので、この二つに注力してまいります。

すべて上手く行くほど人生は簡単ではないと思いますが、前に進み、何が見えるかを経験したいと思っております。

まずはしっかりチームや組織を作ること——トラックナンバーが「1」の状態を3に、5、10と拡大していくこと——それが40代のエンジニアとしての目標です。

経験とコネクションを得た40代エンジニアと若い世代とのコラボレーションも面白いのではないでしょうか。さらに言うと必ずしも日本人である必要はなく、どこの国の人でもWelcomeで進めたいと思います。

このブログは日本語で書いていますが、近い将来、自動翻訳で誰にでも読んでもらえるようになると思います。その時、これらの記事を読んで共感をいただいて、プロジェクトに参画したいと思ってもらえるように今後とも頑張っていきたいですね。

心機一転、今後もどうぞよろしくお願い申し上げます。

Best Regards,

   Nozomu Miura

miura

秋田県生まれ。ベルギー、東京を経て現在シンガポール在住。 様々な業務アプリケーションの開発に関わり、主に低レイヤーの開発を得意とする。 ベルギーへ渡り、照明最大手のR&Dのリードエンジニアとして、メディアサーバや照明制御の開発に6年間従事。 2006年のユーロビジョンソングコンテストやアーティストのステージを支えるエンジニアとしてベルギーを拠点に欧州で活躍。 日本ではライブストリーミングサイトdommuneや、坂本龍一の映像配信などをサポート。 その一方で、vjとしてクラブシーンとも関わり、積極的にvjソフトウェアを開発。 小さくてもニーズのあるツールを提供するのが生き甲斐。次のプロダクト作成のため、メンバーを探している半ばの人生。 エンジニアとしてのメンタルを保つために、アジア大陸最南端でギラギラ葛藤中。 動物とあんことレッドブルが好き。最近お酒に弱くなりました。

0 comments