2017年、新年のご挨拶

プログラマの三浦です。あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

シンガポールの東急ハンズで見つけました。「迎春」なら、中華圏の方にもなんとなく意味がわかってもらえそう。

シンガポールの東急ハンズで見つけました。「迎春」なら、中華圏の方にもなんとなく意味がわかってもらえそう。

2017年は去年に増して様々なことがゆっくりと確実に変わっていくのでは、と感じています。

その気配に敏感になり、適切な舵取りができるようにしたいですね。

毎年新年の抱負のようなことは考えません。いつも通り、常に本気で物事に取り組むのみです。

一時的に徹夜して成果を上げるよりも毎日のアウトプットを少し上げる方が、1年を通すと大きなアウトプットとして戻ってくることをもう経験で分かってしまったので。

頭の良い人は経験する前に頭でわかるんですが…(汗

今年も昨年同様に1週間ごとに投稿したいと思います。昨年はエンジニアとして自分が考えていることを発信してみました。今年は、少し専門的なことも織り交ぜてみたいと思います。淡々と今取り組んでいるものを公表できる範囲で発信し、より良い結果を得られるように見てくれている方々のフィードバックを期待します。

他こんな話題が知りたいなどありましたら、SNSなどでお気軽にリクエストをお寄せください!

エンジニア話以外にも、シンガポールのこんなことが知りたい等でもOKです!

そんな感じで、また緩くお付き合いいただければと思います。

新年なので、シンガポールっぽい風景。

新年なので、シンガポールっぽい風景。

皆様にとって、充実した素晴らしい一年となりますように。

Best Regards,

  Nozomu Miura

miura

秋田県生まれ。ベルギー、東京を経て現在シンガポール在住。 様々な業務アプリケーションの開発に関わり、主に低レイヤーの開発を得意とする。 ベルギーへ渡り、照明最大手のR&Dのリードエンジニアとして、メディアサーバや照明制御の開発に6年間従事。 2006年のユーロビジョンソングコンテストやアーティストのステージを支えるエンジニアとしてベルギーを拠点に欧州で活躍。 日本ではライブストリーミングサイトdommuneや、坂本龍一の映像配信などをサポート。 その一方で、vjとしてクラブシーンとも関わり、積極的にvjソフトウェアを開発。 小さくてもニーズのあるツールを提供するのが生き甲斐。次のプロダクト作成のため、メンバーを探している半ばの人生。 エンジニアとしてのメンタルを保つために、アジア大陸最南端でギラギラ葛藤中。 動物とあんことレッドブルが好き。最近お酒に弱くなりました。

0 comments